お湯が出ないときは緊急で水道業者が必要か

緊急で水道業者を呼ぶ必要がある事例として、最後に紹介するのは「お湯が出ない」場合についてです。ここでいうお湯が出ないというのは、「水は出るものの熱されていない」場合と「水自体が出ない」場合とがあります。これらの事例は、いずれも緊急で水道業者を呼んだほうが良い事例と言えるでしょう。

まずは、水は出るものの熱されていないという場合についてです。この場合、問題がある事が考えられるのは「湯沸かし器」です。湯沸かし器はシステムによって電気で行われている場合と、ガスで行われている場合とがあります。ガス湯沸かし器の場合、特に命に関わる問題に発展する可能性もあるため、すぐにでも緊急で水道業者を呼び、状態を確認してもらうようにしましょう。

次に、水自体が出ない場合についてです。この場合も上水道配管で何かしらの問題が発生していることが考えられます。水漏れなどが見えない部分で発生している可能性もあるため、やはり緊急で水道業者を呼んだほうが良い事例と言えるでしょう。止水栓などのトラブルの可能性もあるため、必ずしも大規模な修理が必要になるわけではありませんが、少なくとも緊急で水道業者による点検を行っておかなければならない事態と言えます。