台所から悪臭がするときは緊急で水道業者が必要か

水道業者が緊急で必要であるかどうかの事例として、次に紹介するのは台所で発生するトラブルについてです。台所のトラブルの一つとして、「排水管からの悪臭」の問題があります。悪臭というとそれほど問題がないように思われるかもしれませんが、こちらも場合によっては緊急で水道業者が必要になることがあります。

台所の排水管から悪臭がするという問題は、「浅い部分に生ゴミなどが付着して臭いを発生させている場合」と「排水管自体に問題が発生して下水管の匂いが逆流している場合」とがあります。前者は自分でも対応できるため緊急ではありませんが、後者については緊急で水道業者に連絡をした方が良い例です。

浅い部分に生ゴミなどが付着している場合は、漂白剤などを使って掃除を行うことで臭いが取り除ける場合が多いでしょう。しかし、後者の場合は、S字管と呼ばれる水を溜める事によって下水道からの臭いの逆流を防ぐ部分に、異常が発生している可能性があります。こうなると自分での修理は難しくなるため、水道業者に緊急点検を行ってもらうようにするのが良いでしょう。

何度か水を流しているだけで解決する場合もありますが、配管自体に異常がある場合は水道業者でなければ修理できません。